あま市でインプラントや矯正の歯科医院を選ぶ際に大切なこと。

0-22

あま市に歯科医院はたくさんありますが、インプラントや矯正歯科となると、どこを選んだらよいか分からないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

インプラントや矯正治療は、かかる費用も大きく、歯という見える部分だけに治療技術はもちろん検査の精巧さも大きな要素となります。

治療にあたっては最新の技術で安心して治療を受けたいものですね。

 


0-31歯科医院選びにあたっては、以下の点に気をつけることが大切です。

・マイクロスコープや歯科用CTなど、最新の医療機器が揃っていること。

・インプラントや矯正治療に適した設備を備えていること。

・衛生的であること。

・通いやすい歯科医院であること。

・完全個室で快適な治療ができること。

 

あま市で、これらの条件を備えた歯科医院はあるのでしょうか。

9


あま市でインプラント・矯正治療を受けるなら、おすすめなのが「コージ・ヤマモト歯科医院」です。

top

コージ・ヤマモト歯科医院のおすすめポイントをご紹介します。

9

 


①マイクロスコープによる治療

rimg7

マイクロ治療とは、ドイツのレンズメーカー「カールツァイス社」製の顕微鏡を使った治療です。
通常は高額の自費治療や手術、根管(歯の根っこ)の治療に使用される機械ですが、コージ・ヤマモト歯科医院では、保険でできる治療にもこのマイクロ治療を取り入れています。

治療する部位を4~20倍に拡大して見ることができるため、暗くて狭い口内でこれまで見えなかった部分や、歯科医の経験や勘に頼っていたような部分も肉眼ではっきりと確認することができ、患者にとってもメリットが大きい治療です。


②歯科用CT検査の導入

rimg8

インプラント治療や歯科矯正にあたっては、正面、側面からの平面的なレントゲン写真だけでなくCT検査が必須となります。
骨の立体的な把握をしないと、事故や問題が起きることがあるからです。

コージ・ヤマモト歯科医院では歯科専用のCTを使うことで、インプラント治療に大きく関わる顎の骨の形や神経、血管など鮮明な画像を得ることができます。また、通常のCTよりも放射線量が少なくて済むのがメリットです。
このように歯科専用CTでしっかりと検査しておくことで、安全で効果的な治療ができるのです。

 


③完全個室で快適、リラックスした治療を。

koshitu

多くの歯科医院にみられるひとつながりの診察室では、同じ空間に他の患者さんがいるので気になって聞けないようなこともあると思います。

完全個室の歯科医院なら、先生と1対1で話ができますので、インプラントや矯正について分からないこと、不安に思っていることなども、しっかり納得がいくまで相談することができます。

コージ・ヤマモト歯科医院では、完全個室でひとりひとりの疑問や質問にもじっくりと答えてもらえますので安心です。


④衛生面は非常に重要。

cure-room

インプラント治療は手術になりますので、感染症を防ぐための衛生管理は非常に重要な要素となります。
使用機器の滅菌はもちろん、室内の空調なども、外部から最近を含んだ空気が流入してこないような設備を備えていることが必要となります。

あまり古い歯科医院では、インプラント歯科治療に適した衛生的な設備が整っていない可能性もあります。
細菌感染を防ぐために、最新の設備が整えられている歯科医院を選ぶことが大切です。

 


⑤通いやすい歯科医院であることも重要。

通常の歯科医院では、土曜日の午後と日曜、祝日はお休みのことがほとんどですね。
しかしお仕事がある方にとっては、日曜日なら通いやすいのに…ということも多いのではないでしょうか?

コージ・ヤマモト歯科医院は土日も診察を行っており、平日の診療時間も午後8時までと、他の歯科医院よりも長くなっています。

time_hyou

インプラント治療には検査や経過観察も含め、最低4,5回は通うことになりますので、

忙しい方でも通いやすい診療時間を設定しているコージ・ヤマモト歯科医院はおすすめです。


company_photo

<コージ・ヤマモト歯科医院>

一見、おしゃれなカフェや美容院のようにも見える外観と、明るく開放感、清潔感のある院内。

キッズコーナーもあり、お子様連れでも安心です。

 

マイクロスコープや歯科専用CT、セレックなどの最新の設備機器を完備。

詳細な検査と治療を受けられます。

完全個室で、リラックスして治療を受けられます。

 

 

 


map

<所在地>愛知県あま市篠田八原108番地

 <診療科目>

インプラント 矯正歯科 審美・ホワイトニング 一般歯科 予防歯科

 

 

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ